--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2014'05.12.Mon

びびびびびび

memo325.jpg
透明水彩好評だったので調子にのってヴィヴィオ
vivid読まなきゃなあと思いつつまだ手を付けてないのでイメージがStSのままです


すごくわかりにくいけどそれっぽくなりそうなメイキングみたいなもの
(あくまでも自己流でそれっぽく塗るやり方なので深くつっこんじゃいやん…)

201405122322532a6.jpg
紙だよ~だいぶ昔に購入したもので今は名前が変わってるはず…
丈夫で水張りなくても平気なのでらくがきにはもってこいの神です。
細目中目荒目と種類がありますが荒目が一番好き

2014051223261736c.jpg
パレットだよ~貧乏性だからちまちまつかっているよ
絵具はホルベイン透明水彩
透明水彩の濃淡は水の量で調整できるので、白を混ぜて薄い色とかを作らない方がよいです。
黒もチューブそのままの色ではなくって三原色混色してつくるのがよいかも…

20140512232604472.jpg
テキトーに線画をかくよ
本当は紙を傷つけないように消しゴムを使わず線画トレスしたりするといいのですが面倒なのでシャーペンで直描き

20140512231909a08.jpg
塗り方はこれ駆使したらだいたいそれっぽく塗れるよ!
色を間違えたときは乾く前にめいいっぱい水で濡らしたあとティッシュで拭きとると修正できます

20140512231944d8e.jpg
肌だよ
ふんわり塗りたいところには予め水を塗ってから濃くしたいところから色を置いていく感じにするとよいです。
ベースの色が乾く前に頬のあたりにオレンジ色をおいていく

201405122320116c4.jpg
肌のベースの色が乾いてから同じ肌色をちょっと濃い目に入れて影
下の色が乾く前に色を重ねればグラデーションできるし乾いてから塗ればメリハリのついた影になりますので一度塗り始めたら一息で塗りきらなきゃヤバイ感あるます

20140512231956c11.jpg
強く光が当たる場所は水で濡らさずパキっとしたハイライトになるようにしたり
服や髪は一色で塗るのも面白くないので色々適当に遊びます
そして大体いつもここで変な色を投入してしまって没にする・・・・・

2014051223185153f.jpg
そして気が付いたら完成してしまっていたという・・・
このままだとぼやっとしすぎた感じなので適当に水彩色鉛筆で主線をなぞったりして完成です~
みなさまのそれっぽい水彩絵たのしみにしております!^▽^
なのはトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。